タップ加工

材質:鉄
【タップ加工】下穴は圧造(塑性加工)にて
左:圧造素材 右:加工後
 
1.冷間圧造

線材から冷間圧造された切削加工前素材。
2.切削二次加工

転造タップによる転造タップ加工です。加工機内でタップ前の下穴の検査と加工後のタップ有り無しの検知をしております。
3.目視選別

キズなどの外観チェックをします。
4.梱包・出荷

現品票にて各工程の合格を確認し、梱包・出荷いたします。

その他類似加工品

インサートナットのタップ加工
下穴は圧造にて 
肉厚の関係で切削タップを使用しております。
加工後は画像選別機にてタップ未加工を確認してます、
 
材質:鉄
上記インサートナット加工動画(切削タップ使用)
穴あけ⇒転造タップ
カム式自動機にて下穴を明け、その後に転造タップ加工。
セレーションが付いているので、チャックを工夫してます。
材質:鉄
組ネジ
下穴は圧造にて、タップ加工のみ
L寸違い各種加工しております。
材質:鉄
自動車シート部品
下穴はヘッダーにて、タップ加工のみ
材質:鉄
株式会社 カネコ
〒279-0032
浦安市千鳥15-37
TEL.047-351-2849
FAX.047-354-0196

──────────────────
■冷間圧造部品(ヘッダー)の製造
■冷間圧造後の二次加工
■ネジ等の画像検査
■鋲螺・ネジ・ボルト・リベット・シャフト
■オール切削品
──────────────────
0
0
7
3
0
7